ミニムの評判って実際どうなんでしょうか?

503エラーが出にくいサーバーとは?

運用しているWebサイトで、突然「503 Service Unavailable」「Service Temporarily Unavailable」などのエラーメッセージが表示されたことはあると思います。

 

この503エラー、Webマーケッターにとっては最悪のメッセージでしょう。
あらゆるWebマーケティングの成功を失敗へと導き、獲得できていたはずのアクセスを逃してしまう現象です。

 

Service Temporarily Unavailable(503エラー)

 

このエラーが出たとき、「いま、沢山の人がつぶやいているのにサイトにアクセスできない!」
そんな風な体験をした方も多いと思います。

 

この503エラーは、「サーバーへの同時アクセス数の制限を超えている」という状態を指しています。
つまり、503エラーが表示されている限り、訪問者はWebサイトの内容を見ることができません。

 

  • Webサイトの内容が見れないと、Twitterで広めることができません。
  • Webサイトの内容が見れないと、Facebookでシェアすることができません。
  • Webサイトの内容が見れないと、再びアクセスしてくれることも無いでしょう。

 

リストアップするだけでも、503エラーはこれだけデメリットが発生してしまいます。

 

瞬間的にサイトが見れなくなるだけなら問題ない、そう言う方もおられるかもしれませんが、Webマーケティングに命を懸けている方ほど、瞬間的なアクセスをしっかり掴むことを大切にしています。

 

なぜなら、毎日大量のなコンテンツがリリースされているWebにおいて、見てもらえるチャンスを一度逃してしまうと、二度とそのチャンスが来ないことが多いです。

 

そもそも、503エラーが出てしまっては、そのコンテンツがどんなコンテンツだったのかすら伝えることができません。